<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2018.02.23 Friday  | - | - | 

2月のお気に入りリング

今月は、私もよく利用している「アム」さんの
ブルートルマリン&ダイヤモンドのリング
をご紹介しますね^^



"美麗な正統派…"
K18 ブルートルマリン ダイヤモンド リング 『fiorito』



不思議な色をたたえたブルートルマリンに
ダイヤモンドをあしらった、
上品な感じのリングです。


ひと目見てしまうと、そのまま
目が離せなくなるようなリングですよね。
それは、リングのミル打ちが、華麗さと
エレガンスさを醸し出しているからなんです。


ミル打ちというのは、
ジュエリーの地金部分に工具を使って、
細かく丸い同じ模様を連刻していく技法のことですよ。


これは根気のいる仕事で、かつ
少しでも曲がると見栄えが悪くなるので、
技術力も相当なければできません。


アンティークジュエリーによく見られる技法ですが、
現代ものでも、婚約指輪や結婚指輪などには
多く使われています。それはミル打ちが
「縁起の良いものだから」ということも
あるようです。


「ミル打ち=ミルグレイン」には
「千の粒」という意味(ラテン語)があります。
この「千」の字が「子宝」「永遠」「長寿」などの
意味にもつながり、縁起が良いと使われるのです^^


このリングは、ダイヤモンドの輝きと、
この「ミル打ち」の技術と縁起の良いパワーで、
より一層の輝きを放っているのです。


また、アンティーク調の雰囲気は、
若い時はもちろん、年を重ねても飽きることなく、
いつまでも身につけられるという、
とても嬉しいリングでもありますよ。


幸せな力をたくさん持っている
ブルートルマリン&ダイヤモンドのリング。
地金はK18。イエローゴールドの他に
ホワイト、ピンクからも選べます。


また、ピンキーリングにも対応してもらえますので、
希望があったら「アム」さんに相談してみて下さいネ^^


"美麗な正統派…"
K18 ブルートルマリン ダイヤモンド リング 『fiorito』



あなたのお役にたちましたら、
応援クリックを頂けると嬉しいです ⇒ 
ブログ村 ジュエリー

幸せな宝石のちからで愛をいっぱい手に入れる方法 トップに戻る

JUGEMテーマ:ファッション
2016.02.14 Sunday 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 摩訶不思議?アレキサンドライトの輝き | main | エメラルドのお手入れ&取り扱い方 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2018.02.23 Friday 00:45 | - | - |