<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2018.02.23 Friday  | - | - | 

宝石とは

宝石は大地や海など、大自然から贈られた宝物です。
一般的には鉱物があげられますが、
約4000種類の鉱物のうちでも
宝石に利用されるのは、ほんの数十種類くらいです。


それを研磨して美しく宝飾用にしたのが、宝石なんですね。


また鉱物だけではなく、珊瑚や真珠、琥珀のような
生物由来のものもあります。


宝石には「天然宝石」の他に、天然宝石と同一の成分から
人間が意図的に作った「人工宝石」もあります。
こちらのサイトでは「天然宝石」をメインにご紹介しています。


宝石は長く使用しても美しさが変わらないのが魅力ですね。
しかし美しさというものは人それぞれ。
時代や民俗によっても大きく異なります。


宝石の種類や性質などを知ることで
「自分のお気に入りの宝石」を選ぶことができますので、
楽しみながら自分だけの宝石を見つけていきましょう。



このブログが、あなたの宝石探しのお役にたてれば嬉しいです。

あなたのお役に立ちましたら、
応援クリック頂けると嬉しいです ⇒ 
ブログ村 ジュエリー

幸せな宝石のちからで愛をいっぱい手に入れる方法 トップに戻る
2018.02.23 Friday 00:15 | comments(0) | - | 

カラットとは

カラット(Carat:記号「ct」)は
宝石の重さの単位のことです。
カラットの語源は、
イナゴ豆(カロブ:Carob)に由来しています。


昔、宝石を量る天秤のおもりとして 
このイナゴ豆が使われていました。
イナゴ豆は乾燥させると、
1粒がほとんど0.2グラム。
豆の大きさ・重さが一定していて
便利だったんですね。


しかし、量り方が地域でまちまちだったため、
1907年のメートル条約で、
「1ct=0.2g」と定められました。
一般的なカラット表示としては、
小数点以下第3位で四捨五入、
または切り捨てで、小数第2位までです。
(例えば0.25ctとかね^^)


ダイヤモンドの品質を決めるものに
「4C」というものがあります。
カラー(Color)
カット(Cut)
クラリティ(Clarity)



そして、この
カラットです。


ダイヤモンドの原石の大部分は 
1カラット未満なんですよ。
そのため1カラット以上のものは希少性が高く、
価値も上がるというわけなんです。


〜これも カラット?〜
実は金の純度の単位も、カラットを使います。
ただしこちらは
Karat(記号「K」または「kt」)です。


純度を24分率で示し、例えば
24Kは純度100%(24/24)
18Kは 純度75%(18/24)
ということになります。


どちらのKも大きければ、
女性にとっては嬉しいですよね^^



あなたのお役にたちましたら、
応援クリックを頂けるとうれしいです ⇒ 
ブログ村 ジュエリー

幸せな宝石のちからで愛をいっぱい手に入れる方法 トップに戻る
2018.02.21 Wednesday 10:41 | comments(0) | - | 

クラリティーとは

クラリティー(Clarity)とは
その石のもつ透明度で、
ダイヤモンドの品質を見極める際に基準となる
『4C』といわれるもののひとつです。


ダイヤモンドの価値は
『4C』を総合的に判断し決定しますが、
その中で重要視されるのが このクラリティーです。


クラリティーは
インクルージョン(内包物)により左右されます。
「内包物発見のあるなし」で11段階に分けられるのです。


・F(Flawless)             石の内外に全く欠点がない    
・IF(Internally Flawless)       石の内部に欠点がない      
・VVS1(Very Very Slightly Imperfect 1)10倍拡大で発見が困難 
・VVS2(Very Very Slightly Imperfect 2)     〃         
・VS1(Very Slightly Imperfect 1)  10倍拡大で発見がやや困難   
・VS2(Very Slightly Imperfect 2)        〃
・SI1(Slightly Imperfect 2)    10倍拡大で簡単に発見が可能
・SI2(Slightly Imperfect 2)    肉眼では無理
・IS1(Imperfect 1)         肉眼で内包物が簡単に発見可能
・IS2(Imperfect 2)               〃
・IS3(Imperfect 3)               〃


例えばDカラーであってもISクラスなら値段は安くなりますし、
見た目もきれいではありません。
反対にZカラーでもVSクラスなら高価になり、
見た感じもきれいです。


ダイヤモンドの場合
インクルージョン(内包物)があるものがほとんどです。
そのため無欠点なFクラスは希少性が高くなり、高価になるわけですね。


ただし、多少のインクルージョンは
天然ダイヤモンドの証でもありますので
許容範囲であれば認めても良いと思いますよ。


インクルージョンの入り方によっては
石の留め方によって目立たなくなる場合もありますので、
ルースで購入する場合は
お店の方に相談してみて下さいね。
親切なお店なら、きっといいアドバイスをしてもらえます^^


すでにリングやペンダントになっているものでも、
同じような点に注意して決めると、いいものが選べます♪
どうぞお試し下さいね。


あなたのお役にたちましたら、
こちらの応援を頂けると嬉しいです ⇒ 
ブログ村 ジュエリー


幸せな宝石のちからで愛をいっぱい手に入れる方法 トップに戻る

JUGEMテーマ:ファッション



2018.02.21 Wednesday 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

良い真珠の選び方は?

真珠(パール)は、
いろいろと使えて便利な宝石ですよね^^


お値段もいろいろあるので、
自分にあったものを探してくださいね♪


普段使いで身近に使用するなら、
シルバーのペンダントトップなどは
デザインも豊富でいいですよ。
その日によって
パールの色を変えたりしても楽しめます。


デザインは自分の気に入ったもので良いですが、
できればルース(真珠本体)については 
しっかり見極めて、良いものを選ぶと
飽きがきません。


ちなみに真珠の価値は、次の6つで決まります。


1.サイズ
真珠は直径ではかります。7mm(ミリ)とか9mmとか。
同じ条件の真珠を比べた時、もし大きさの違いがあったら
直径の大きい方が、価値が上がります。


2.形
真円に近い方が評価は高いです。
しかしバロックと呼ばれる
形のゴツゴツしたものも個性的で、
そちらが好きという方もいます。
大きなバロックのものなら、
別の装飾をほどこして、ブローチにしたりと
使用はいろいろあって楽しいです。
選ぶときは自分の好みでね。


3.キズ
キズの数や程度、種類によって
評価が変わってきます。
表面がなめらかで
キズのないものの方が良いですよ。


4.色
ピンク系やホワイト系、ブルー系、
クリーム系、ゴールド系、ブラック系など
いろいろとあります。
同じ系統でも濃かったり薄かったり
多種多様です。
色による評価の違いはないので、
自分の好みの色で良いですよ。
もし1連のネックレスがほしいのなら、
最初の購入は、どんな場面にも使用できる
ホワイト系が便利です。


5.巻き
真珠の特徴です。真珠層の厚さのことです。
厚い方が良質です。
一般的に母貝の中に入っている期間が長ければ 
この層が厚くなります。しかし
母貝に入っている間に環境が変化し、
母貝がダメージを受ければ、
真珠層の形成に影響し、真珠の価値が
なくなってしまうリスクがあるので、
養殖の場合、期間はある程度
定められているみたいです。


6.テリ
これも真珠の特徴です。「光沢」のことです。
巻きが厚く、真珠層が均一になり、
不純物が限りなくない状態だと
内から湧いてくるような光沢が生まれます。
見ていてウットリするようです^^


以上のことにポイントをおいて、
探してみて下さいね^^


最初に良いものを手に入れると 
とても幸せな気持ちになります。



その気持ちが宝石を慈しみ、
その気持ちがまた自分に還ってきて
幸せなちからとなります。


あせらず、じっくり
自分のお気に入りを選んで下さいね♪



[真珠科学研究所 オーロラ花珠 鑑別書付き]
アコヤ花珠真珠ネックレスセット 【8mm-8.5…

こちらは本真珠。アコヤ貝の最高級の花珠真珠ですよ^^

あなたのお役に立てましたら、
応援クリック頂けると嬉しいです ⇒ 
ブログ村 ジュエリー

幸せな宝石のちからで愛をいっぱい手に入れる方法 トップに戻る
2016.06.04 Saturday 23:44 | comments(0) | - | 

真珠のパワージュエリー効果

真珠は昔から女性に似合う宝石だと思っています。
それはパワー的な相性がいいからかもしれませんね^^


母貝が自分の体を守ることから形成される真珠ですので、
「その持ち主の身を守るちからがある」といわれています。
冠婚葬祭に使用されるのも、そんな理由からなんです。


また美と愛の女神アフロディーテの体から
こぼれ落ちたともいわれ、
「女性の運を高めるちからがある」
ともいわれていますよ。
始終身につけることで、やさしい気持ちになり、
女性らしさも にじみ出てくるのです^^


また恋愛パワーもあるので 
良い恋愛を引き寄せたり、
愛情を深めたりすることができます。
他にも健康長寿・安産・創造性を豊かにする
・冨にめぐまれるなどの効果もあるそうです。


色風水的には、ピンク系真珠は 
より恋愛運に効果がありますよ。
ゴールド系はもちろん金運。
楽しく使えるお金が増えるといわれています。


淡水真珠にも同様な効果が期待できますので、
好みのものを探してみてくださいね。


使用方法は、
イヤリング・ネックレス・リングなど様々ですが、
その日のインスピレーションで使い分けるといいですよ。
その日の相性の良いものは、
あなたのちからを充分発揮してくれます^^


ただ真珠は汗や酸に弱いので、
できるだけそれらに接触させないように 
注意して下さいね。使用後に
やわらかい布で軽く拭くなどの
お手入れをしてあげてるといいですよ。



[真珠科学研究所花珠鑑別書付] オーロラ花珠真珠 [Sクラス]
[送料無料][保証書付]
ホワイト・ホワイトピンク・ピンク系 アコヤ本真珠
ネックレス(7-7.5mm)・ペア(7.5-8mm)付セット【楽ギフ_包装】


あなたのお役にたてましたら、
応援クリックを頂けると嬉しいです^^ ⇒ 
ブログ村 ジュエリー

幸せな宝石のちからで愛をいっぱい手に入れる方法 トップに戻る
JUGEMテーマ:ファッション
2016.06.03 Friday 23:59 | comments(0) | - | 

「本真珠」と「貝パール」の違いって?

お店で「本真珠」とか「貝パール」とか書かれているのを
見かけたことはありませんか?


「本真珠」とは文字の通り「本物の真珠」という意味ですよ。
母貝から取り出された真珠のことを差します。


一方「貝パール」とは、一般的には加工した貝等を芯にして
まわりにパールと同様の色素をふきつけて仕立てた加工品なんです。


2つを比べてみると 「本真珠」は真珠層が厚く重なっていて、
内側から湧くような光沢がみられます。
でも「貝パール」にはそれがありません。
値段も貝パールの方が、ずっと安価です。


ところがマジョリカ島の貝パールになると
技術的にも優れて値段も高く、本物と見間違うこともあるんです^^
(スペインのマジョリカ島は20世紀初より人工真珠で有名な所です)


また真珠を見慣れていない場合も、
「本真珠」「貝パール」の区別がつかないかもしれませんね。
(すごく安ければ別。すぐわかりますよ〜)


通常は表示されているものを確認して購入することとなります。
普通のお店なら信用重視の商売ですから 
表示を偽っていることはないでしょう。


実は秘密ですけど、本真珠を判別する方法があるのです。
でも真珠が傷つく可能性があるので、
お店でやると問題になりますから、それは絶対しないで下さいね。


それは真珠と真珠を軽くこすり合わせるのです。
(強くすりあわせると傷がつきます)


指先にわずかな引っかかりが感じられたら本物の真珠ですよ。
貝パールどうしをこすり合わせても、ツルツルしていて
この引っかかりはありません。


ただし100%確実というわけでもないので気をつけて下さいね。
何度も言いますが お店では絶対にしないで下さいね!


自分の真珠を購入したときに試してみて 
「ああ 本物だわ♪」と確認して楽しんでみて下さい^^



MAJORICA マジョリカ PEARL パール NECKLACE ネックレス

あなたのお役に立てましたら、
応援クリック頂けると嬉しいです ⇒ 
ブログ村 ジュエリー

幸せな宝石のちからで愛をいっぱい手に入れる方法 トップに戻る
2016.04.18 Monday 23:10 | comments(0) | - | 
 | 1 / 20 PAGES | >>